続続・一言だけ‘あのさぁ’

2018年01月06日

3Dスキャナー「EORA 3D」がやってきた!

あれはいつのことだっただろうか?
もう二年以上は確実に過ぎている。

クラウドファンディングに初めて投資した。

クラウドファンディング自体初めてな上に、募集は海外。
二つの壁を越えてまでもいじってみたい機器だったのだ。

このファンディングに気づいた時には、本体+ターンテーブルの最もお得なセットは募集が終了していた。
残りは本機のみの最終一台。
四の五の考えている暇はなかった。

非接触式で、小型。
スマートフォンとアプリを使用して3Dスキャンを行う。
という説明。

費用は二、三万円ほどだったと記憶する。
記憶がかすむ程、遠い昔に投資した。

いつになっても届かないため、一時は‘失敗’と諦めた。
投資というのはこういうものだと心の整理もした。

が、届いたのだ!

使い勝手その他は分からない。
使えるまでには、まだまだ壁がある。
本機もアプリも英語でしか説明がない。

アプリもまだベーター版のようなもので、完成形ではないらしい。
使いながらメーカーと共に理解を深めて行こうという段階なのだ。

その機器の名前は、EORA 3D
さて、どこまで満足させてくれるだろうか?

When did I? More than two years have surely passed.

I invested in crowdfunding for the first time.

The first time in the crowdfunding itself for me, it was from abroad.Even I overcame two obstacles, I wanted to try to play with the equipment.

When I noticed this funding, I had already finished recruiting the set on best deals of the main body + turntable. I could only buy the last one of a main body. I didn’t have no time to consider.

It was noncontact type, small one. We do 3d scanning using a smartphone and a app. It was an explanation.

I remember paying 20000 or 30000 yen as the price of it. I invested in a long time ago as I couldn’t remember.

I gave up with a ‘ failure ‘ at one time because it would take me 100 years to get it. I had organized my mind that this was an investment.

But I got it!

I still don’t know its usability and others. I will have some obstacles before I can use it. I get the explanation to this equipment and the application only in English.

The app is still like the beta version, not the finished form. It is a stage that the consumer is going to deepen understanding with the maker while using it.

The name of that equipment is EORA 3D. Well, how much will it satisfy me?

→Isseigikousha’s homepage
→Isseigikousha’s Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (83)

    • 泰葉
    • 2018年 1月 10日

    私も届きました、本当に諦めた頃に来ました。
    しかし嬉しいものですね、
    今後は、楽しみにのぞきに来ます。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 1月 10日

      泰葉様
      コメントを頂きありがとうございました。
      届いて嬉しや、次の難問が待ち構えていました。
      キャリブレーションが上手く行きません。
      泰葉様は如何ですか?
      情報交換をさせて頂けたら幸いです。

    • 泰葉
    • 2018年 1月 24日

    全く同じです、たまにキャリブレーションのファーストスキャンが成功しますがセカンドスキャンが始まらない状態です、もう一人購入された方は、キャリブレーションは、終わって平面スキャンは、成功とのことですがターンテーブルを使用した場合に失敗するそうです。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 1月 24日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。
      私の場合は、キャリブレーションを行った後、うんともすんとも言わないのです。未だ、ファーストスキャンも成功していません。本体のライトも消えてしまうので、電源が落ちてしまうのではないかとも思っています。メーカーサイトのヘルプのページからその症状の動画も添付した上で質問を投げかけているのですが、梨のつぶてです。

    • 泰葉
    • 2018年 1月 25日

    電源を入れて黄色に点灯しアプリのキャリブレーション画面を開くと紫色に点灯、
    キャリブレーションのボタンを押すと無灯になりキャリブレーションのファーストスキャンが開始されます、でスキャンがファーストスキャンが終わると再度ボタンが押せる状態になるので押すとファーストスキャンが成功した場合にポップアップが出ますポップアップのokを押すとキャリブレーションのセカンドスキャンが始まるはずなのですがそこから動かないです。
    キャリブレーションのファーストスキャンが
    ある程度安定したのが照度を意識して日中の明かりと照明を利用してからです、夜に室内灯だけで行った場合は、30回に1回位の成功でしたが5回に3回位の成功になりました。

    • 泰葉
    • 2018年 1月 25日

    メーカーサイトのヘルプへ何度か問い合わせもしましたが、説明が悪いのか的を得た返信は、一度だけでした、照度が重要かと問い合わせしたところ重要ですとのことでした。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 1月 25日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。
      とても興味深く拝読させて頂きました。
      ユーザー間の情報交換がこのように日本語で出来ることは本当にありがたいです。

      ご説明頂いたことに注意して早速トライしてみました。
      初めてファーストスキャンに成功しました。
      が、泰葉様同様、セカンドスキャンに進みません。
      その後に何度か試してみましたが、結局ファーストスキャンできたのはこの一回だけでした。
      同じ条件でやっているのに本当に不思議です。

      しかし、とりあえず次のステップへの希望が持てました。
      この後も情報交換をさせて頂けますようお願い致します。

        • 泰葉
        • 2018年 1月 26日

        またなにか進捗がありましたら書き込みます~

    • 泰葉
    • 2018年 1月 26日

    何年も待ってやっとハードが手に入ったのですし、
    アプリもベータ版、いっぱい不具合を見つけてサイトにガンガン送るだけ送りつければある程度は、動くものになるのを楽しみに今後触っていきます。

    少し本体のLEDリングの光かたが腑に落ちないですが
    ドライバーのアップも有るかもしれないですし
    まだまだ未完の品物ですから気長、気楽に行くしかないと考えてます。

    • 泰葉
    • 2018年 1月 26日

    8年も前のiphone5を使用してますが何を使用されてますか?

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 1月 26日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。
      私も同感です。
      企業としてもまだまだ幼いのだと思います。
      一緒に成長したいですね。

      スマホも全く同じです。
      Iphone5です。
      全く使用環境が同じですから、頂く情報も本当にためになります。

      この後も宜しくお願い致します。

    • 泰葉
    • 2018年 1月 27日

    こんな記事見つけました。
    https://forum.sketchfab.com/t/eora3d-laser-scanner/18581

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 1月 28日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。
      上手くスキャンが出来ている方もいらっしゃる様ですね。
      羨ましい限りです。
      キャリブレーションテストに関しては何とも言えませんが、スキャンを成功している方の意見では少なくとも高解像度のスキャンにはスマホも最新機種が必要の様ですね。
      代引きで製品が届いた時には税金の事など頭になく、`あれ、送料込みだったよなぁ’と思いましたが、また追加の費用がかかりそうで悩ましいです。
      この後も情報交換宜しくお願い致します。
      ご連絡ありがとうございました。

    • 泰葉
    • 2018年 2月 02日

    やっとコメントを入れることができる内容を準備できました。

    結論から云うとサポートデバイス表が間違えてないか?と考えます。
    iphone5では、キャリブレーションのシーケンスが完了しない。
    iphone5sでは、失敗率が高いが成功する。
    iphone6sでは、全く問題なくキャリブレーションを行える。
    iphone7でも問題ありません。
    スキャンに関しても同じですね、
    とにかくiphoneを4台揃えて試してみました。
    iphone6sと7は、照明さえ安定させるとほとんど
    成功しますね、

    ヤフオクでiphone7を今後のことを考慮して探します。
    状態を気にしなければジャンク品で20000円位でした見つけれると考えます。

    今回は、知り合いから借り集めてきました。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 2月 02日

      泰葉様
      お疲れさまでした。
      本当にありがたい情報ばかりで。

      そうですか。
      iphoneの側に問題があったのですね。
      私は普段はアンドロイドを使用しているのですが、これだけの為と思いiphone5を購入しました。
      残念ながら、無駄になったようです。

      私もヤフオクで探すように致します。
      この後も、情報の交換をよろしくお願いいたします。

      本当にありがとうございます。

    • 泰葉
    • 2018年 2月 02日

    Facebookにもいますのでいつでも見に来てくださいね

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 2月 06日

      泰葉様
      おはようございます。
      EORAより返答がやっと来ました。
      やはり、デバイスの力不足だと言っています。
      iphoneなら6以上、またはアンドロイドを使ってみろと言っていますね。

      Thanks for letting us know and sorry for the late reply.
      As you are using an iPhone 5, it does not have enough RAM to perform the processing required i am afraid. I would suggest using an iPhone 6 and above or an android device. Do take a look at this article –

    • 泰葉
    • 2018年 2月 06日

    本日、サイトへの問合せに対する返答がきました
    問合せ内容は、iphone5はわ使えるのか
    それにたいしてのへんとう

    ちょっと、そこ!
    お問い合わせいただきありがとうございます。
    iPhone 6以下のデバイスには、RAMが不足しているという問題があります。これは、校正、特に高分解能校正のために、より多くのラムが要求されることを発見したので、最近発生したことである。
    私たちは最高の結果を得るためにiPhone6以上のデバイスをお勧めします。
    ご迷惑をおかけして申し訳ありません!

    原文
    Hey there!
    Thanks for reaching out.
    Devices below iPhone 6 have issues with insufficient RAM. Th­is is something that has occurred recent­ly as we have discov­ered that more ram is requried for calib­ration, specifically high resolution cal­ibration.
    We would suggest sing devices iPhone6 and above for best res­ults.
    Sorry for the inconv­enience!

    以上でした。

    • 泰葉
    • 2018年 2月 06日

    結論から云うと
    iphone6s以上を使うしかないようです。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 2月 07日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。
      >iphone6s以上を使うしかないようです。
      対応機種のテスト段階で分からなかったのでしょうかね。

      アンドロイド機でアプリを使用しようと2機種で試してみました。
      富士通とHUAWEIのどちらとも対応不可となりました。
      両機ともiphone5より新しい機種なのですが。
      素直にiphoneの買い直しをした方が良さそうです。

    • 泰葉
    • 2018年 2月 14日

    1Mスキャンで進展がありました。
    キャリブレーションボードの位置とスキャンテーブルの中央位置を一致させるとスキャン画像が繋がるようです、8Mは、取込みは、出来ますが繋がらないです、どうするものかと思案中、解像度が上がるぶんだけ精度が要求されるようですが手動では、難しいですね、アプリに期待、
    1Mを取り込む時は、AUTOを選択した方が楽です。
    取込み回数は、ある程度は、目処がたつまでは、4回で行い画像が繋がれば8回、10回とした方が効率的です。夜と昼では、キャリブレーションを再度取り直しを行った方が良さそうです。
    モチベーションのために画像を見せれば良いのですが
    ここでは、無理なので何時でもFacebookに来てくださいね、画像をアップしてます。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 2月 14日

      泰葉様
      こんにちは。
      ご連絡ありがとうございました。
      本当に助かります。

      Iphoneは買い直されたのでしょうか?
      私はまだオークションで探し中です。
      私の場合、それからが本格活動かと思っています。

      実はSNSはあまり得意ではなく、やることはやっているのですがよく分かっていないのが実情です。
      Facebookはどういうお名前で検索をしたらよいのでしょうか?
      先日も「泰葉」で検索をしてみたのですが、歌手の泰葉さんがヒットし、まさか違うよねと・・・。

      お教え頂ければ、是非そちらの方で拝見させて頂きます。

    • 泰葉
    • 2018年 2月 14日

    iphone7を落としてきました、
    画像が割れていますが使用には、問題がないので
    また時間を見つけて画面は、直します。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 2月 14日

      泰葉様
      ご連絡ありがとうございました。

      早速Facebookを拝見致しました。
      合わせて友達申請もさせて頂きました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      検索名は削除させて頂きました。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 07日

    Eoraのホームヘルプで新しく更新したようですね、
    時間が有ればまた試してみます。
    やはりターンテーブルは、必要だと思います。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 07日

      泰葉様
      情報提供、感謝感謝です。
      ブログにも書きましたが、kickstarterに気づくのが遅く、私はターンテーブル付きのモノに出資することが出来ませんでした。
      今後、必要ならば個別に購入しなくてはいけなくなると思います。
      私の方の進捗ですが、先にiphone6sを購入したとfacebookの方にご報告致しましたが、そのiphoneが不良品で購入即返品となってしまいました。
      それならばと予算を上げて7の購入を考え、先日やっと手元に届いたばかりです。
      そして昨日、キャリブレーションテストを行ってみました。
      今までのあの苦労はなんだったのだろう?と思うほど、あっさり成功しました。
      この後、本格的にスキャニングを開始したいと考えています。
      今後も何卒宜しくお願い致します。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 14日

    オークションでの落札は、たまにありますよね
    しかしiphone7のチョイスは、正解だと思います。
    やはり私もiphone6sとiphone7を試してみましたが
    余力が全然違いました。今後8Mをスキャンしていくことを考えると大正解。

    本日、アプリのビルド133が来ました、待ちに待ったアップデート、果たしてどんな結果になるか今からワクワクです。
    進展有ればまた書き込みに来ます。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 15日

      泰葉様
      こんにちは。
      コメントありがとうございました。

      結局iphone6sは使わずじまいだったので7との比較が分りません。
      昨日から始めたiphone7でのスキャンは快調そのものです。
      本当にiphone5で苦労していたことが何だったのだと思います。

      アプリのアップデートが来ましたね。
      早速、更新しました。
      更新前にはスキャンは出来ていなかったので、こちらも違いが判りませんが。

      自分の手をスキャンしてみました。
      比較の為に、Sense3D機で取得したデーターと比較してみました。

      Senseの場合は大まかな形状しか取れませんが、逆になめらかなきれいなデーターです。
      比して、Eoraの場合は気持ちが悪いほど繊細なデーターが取れます。
      どちらが良い悪いと言うより、仕様途だと思いました。

      インスタグラムに上げましたので、お時間がある時にでもご覧ください。
      https://www.instagram.com/isseigikousha/

      現在ターンテーブルを持っていないので、どうやって深みをつけるかが最初の壁だと思っています。

      今後共。情報の交換を宜しくお願い致します。

    • なべ
    • 2018年 3月 20日

    はじめまして。eoraで辿り着いてきました。私は代行業者を介して入手したのですが、アプリの入手方法からわかりません。主さんはどうやってアプリを入手されたのですか?iphoneは5sなので、7か8のどちらに代えようか迷っています。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 20日

      なべ様

      こんばんは。
      コメントありがとうございました。

      さて、EORAのアプリの件ですね。
      本当に分かりづらいですよね。
      そういう私自身、正直確かな覚えがないのです。

      ただ、アプリがインストールされているiphoneを見る限りでは、App StoreからTestFlightと言うアプリをインストールし、そこから直接コンタクトできた気がします。
      間違えていたらごめんなさい。

      泰葉さんのフォローをお待ち致します。

      • 泰葉
      • 2018年 3月 23日

      代行業者に問い合わせをした方が良いですね
      注文時に使用されたアドレスに対してアプリのメール配信をするようです。

    • なべ
    • 2018年 3月 20日

    早速の返信ありがとうございます。箱にはクイックスタートガイドなるものが入っていると書いてあるものの、何もはいってませんでした。TESTFLIGHTのインストールですか、試してみます。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 21日

      なべ様
      ご返信ありがとうございました。
      説明不足な部分がありました。

      TestFlightというアプリをインストールするとそこからEora3Dと言うアプリに直接コンタクトが出来たということです。
      機器はこのEora3Dと言うアプリで動かします。

      すみませんでした。

    • なべ
    • 2018年 3月 21日

    いえいえ、こちらこそ詳しくないので、すみません。TESTFLIGHTはインストールしましたが、それだけではだめなようです。メーカーサポートを読むとEORA3D PTY LTDというメールが必要みたいです。kickstarterかindiegogoで購入してればそのメールが来るのでしょうね。メーカーに直接問い合わせるのがよいのかなと思っています。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 22日

      なべ 様
      ご返信ありがとうございました。

      >EORA3D PTY LTDというメールが必要
      確かにそんなメールを送ってもらった覚えがあります。
      機器が届いた時の ‘どうしたら良い?’状態はまさに今のなべ様と同様で、試行錯誤に泰葉様のご協力を頂きながらやっとスキャンまでこぎ着けたというのが実情だと思います。
      細かな経緯を記録しておけば良かったのですがそれもせず、加えて記憶も曖昧で、有効なアドバイスが出来ず申し訳ございませんでした。

      もう少しだと思います。
      頑張ってください。

      ちなみにiphone5→iphone7に機種変更した後は、嘘のようにアプリ操作状況は改善されました。

    • なべ
    • 2018年 3月 22日

    ありがとうございます。いろいろやってみます。うまくいったら、またご報告します。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 23日

    ほとんど覚えていないのですが、
    確かEora3dに登録したアドレスを使用すると自動でアプリの案内が来たと思います。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 23日

    インスタグラムを見てきました、確かに再現性は、Eora3dが良いですね~。
    早く編集機能が制限されていないアプリが配布されると良いのですが待ち遠しです。サイトに問い合わせをしたところ早い時期に行うと返事が来ました。気長に待ちます。

    • なべ
    • 2018年 3月 25日

    主さま、泰葉さま、ありがとうございました。アプリは入手できました。今キャリブレーション段階です。ただいま4回失敗。むつかしいです。また進展あったらご報告させてください。

    • なべ
    • 2018年 3月 25日

    何度もすみません。今キャリブレーション10連続失敗中です。何がまずいのかご指南くださればと思います。場所は室内灯のもとです。暗すぎることはないと思います。ボードは私のeoraには入っていなかったので、白黒プリントしたものです。プリンターの送りのせいで少し斜めって印刷されています。1回目、2回目の枠にはドットが全て収まればよいのでしょうか?それともボード外枠があわないとだめなのでしょうか?

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 3月 25日

      なべ様
      ご連絡ありがとうございました。

      機種はiphone5sでしょうか?
      私も当初はiphone5でしたが、全くだめでした。
      推奨環境を整えたつもりでしたが、全くだめでした。
      それがiphone7に機種を変えたところ、一発目でオッケーでした。

      eoraは認定機種を5以上としていますが、泰葉さんのテストによるとどうやら6s以上で安定するようです。
      6s以前の機種をお使いでどうしても上手く行かないようならば、機種の変更も検討されても良いかと思います。

      経験値での話ですが。

    • なべ
    • 2018年 3月 25日

    早速ありがとうございます。機種は5sから8に変えました。メーカーページを見ると8はOKのように書いてあったので大丈夫かなと思います。動画でキャリブレーション方法があがってますが、英語なので何をいってるのかもわからないのがいたいです。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 25日

    室内照明だけだと波長の関係でキャリブレーション時に安定した数値がとれないようです。
    日中で照明を兼用してやれば最高率が上がるはずです
    試してみてください。
    ちなみに私は、日中間にled照明を併用しました。

    それからキャリブレーションボードを使用せずに
    ホームページからキャリブレーション用のpdfファイルがありますから使うと便利だと思います。
    キャリブレーションは、最初に成功してしまえば何度もやり直しをする必要がないですがキャリブレーションの設定がゆるいとスキャン画像に歪みが出るようです。実は、私も少し設定が甘かったようです。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 25日

    サイトのキャリブレーション動画は、大したことは、言っていないと思います。
    最初に大きな枠を充たすようにキャリブレーションボードのカメラの位置をあわせてスキャンボタンを押せとか、成功すると枠が小さくなるので更に枠を充たせてな感じで説明をしていました。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 25日

    印刷を先ずは、取り直しをしてください。
    せっかくキャリブレーションが成功してもキャリブレーションボードの点で位置を決めているので歪みが出ます。
    印刷は、同倍、高品質、白黒だったと思います。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 25日

    キャリブレーションだけは、結構明りがいると思います。
    先ずは最初の1Mキャリブレーションを成功してしまえは、いろいろと楽しめます。
    現行では、8Mは、後回しで良いと思います。
    つたない説明で申し訳ありません、思い出しながら書き込んでいるので言葉が足りないこともありますが許してください。

    • なべ
    • 2018年 3月 25日

    泰葉さま、詳しい説明をありがとうございます。まずは日中、明るいところですね。やってみます。

    • 泰葉
    • 2018年 3月 29日

    ビルドのアップデート内容を書き出しました~

    最新のビルド(134)は、メッシュのエクスポート、自由形式のアライメント、全く新しいスマートなキャリブレーションを備えたパンチをパックします。

    今日のアップデート(ビルド134)には、アプリストアでのライブになる前に、アプリの最大の変更点と思われるものが含まれています。

    完全に新しい較正[新規]

    ターンテーブルアライメントスキャンなし

    メッシュエクスポート[新規]

    アプリ内スキャンアライメントツール

    自由形式のスキャンアライメント[新規]

    よりスマートなキャリブレーション

    私たちは、ほぼ完全に校正を再構築しました。あなたのご意見を心からお寄せいただき、今日のアップデートではこれらの問題の多くが解決されています。

    メッシュエクスポート
    最も要求の高い機能の1つ。ボタンを押すだけで、STL、PLY、OBJのメッシュファイルを書き出すことができます。
    メッシュ生成では、計算を実行する方法が多数あります。現在、我々は、低スケール分解能(Octreeレベル8ポアソン再構成と同様)で体積拡散を採用している。これにより、100%の防水性の3D印刷可能メッシュが生成されます。

    ここに大きな計画があります。
    アプリ内スキャンアライメントツールは、一部の方によってベータテストされましたが、今すぐ全員にリリースされます。

    自由形式のスキャンアラインメント

    ターンテーブルにとって大きすぎるオブジェクトの場合。オブジェクトのセクションをスキャンし、これらのスキャンをアプリ内で整列させます。これは初期のプレビューです。

    あなたがEoraphileなら、人をスキャンしてください!

    あなたの周りの物理的な世界を捉える画期的な方法で夢中になることを考えているなら、Facebook、Twitter、Youtube、Instagramをチェックしてみてください。

    • なべ
    • 2018年 3月 31日

    主さま、泰葉さま、今日は休みで天気もよいので朝からキャリブレーションを色々ためしていますが、相変わらず失敗続きです。エラーコードは2と5のどちらかです。思うに、動画のように2回目のキャリブレーション後、一瞬にコンプリート状態にならず1分以上、長いときは10分くらいかかっているのが、おかしい気がするのですが、お二人は一瞬で終わりましたか?

    • なべ
    • 2018年 3月 31日

    たびたび、すみません。その後キャリブレーションに成功しました。ありがとうございました。ところが、スキャンしようとカメラボタンを押すと、このモードはまだキャリブレーションしていないとのメッセージが出てきます。キャリブレーションの成功状態というのは消えるものなのでしょうか?それとも、何か手順を間違えているのでしょうか?

    • 泰葉
    • 2018年 4月 01日

    手順は、間違いないです。
    私も新しいアプリのキャリブレーションがまだ完了していません、エラーコードも2か5です。
    休みにじっくり腰を据えてやってみます。
    編集ソフトもコツがまだ掴めていないので長期戦に入ろうと思います。
    1Mと8Mは、別物のキャリブレーションなので
    1Mのキャリブレーションで8Mをスキャンしようとすると同じポップアップが出たと思います。

    それか本当にキャリブレーション設定が完了出来ていないことも考えられます。
    再度キャリブレーションをお勧めします。

    未完のアプリなので頑張るしかないです。

    • なべ
    • 2018年 4月 01日

    ご親切にありがとうございます。私も8Mはまだですが、1Mですら、40~50回かかり、途方にくれたので気が重いです。一時は壊れてるのじゃないかと疑ったほどです。また進展あったらご報告させてください。

    • 泰葉
    • 2018年 4月 04日

    やっと書き込める進捗が少しだけ出来ました。
    アプリのビルド134は、一度もキャリブレーションが成功しませんでしたが昨日ビルド135へのアップデートがあり、本日キャリブレーションを試したところ1Mは、一度も成功しませんでしたで試しに8Mをしたところナンとナンと2回目で成功しました!
    奇跡かもしれないので再度試すことは、していませんがその時にキャリブレーションボードの中央付近の照度を測ったところ2800~3200位でした。
    反射光は、少々ありましたがガン無視でやりました。
    今後の参考にでもなれば良いのですが
    時間が無かったのでスキャンは、出来ていません。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 4月 04日

      泰葉 様
      ご連絡ありがとうございました。

      ここのところ腰を据えてEORAをいじる時間がなく、泰葉様となべ様のやりとりを拝見しているだけになってしまいました。
      多くに事例のご報告、改めてお礼申し上げます。

      アプリのヴァージョンも上がり、EORAも頑張っているなぁと嬉しく思っています。
      早く参戦できるよう努め、私も事例をここにご報告したいと思います。

      ありがとうございました。

    • 泰葉
    • 2018年 4月 04日

    先程、アプリのビルド136アップデートの案内が来たので覗いたらついついアップデートをしてしまいました~キャリブレーションを最初からやり直しです。
    (;´д`)

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 4月 04日

      泰葉様
      頂いたコメントを拝見して、ついつい私もアップデートしてしまいました。
      ここのところEORAをいじってあげれていないので、アップデートの恩恵は全く分からないのですが。
      アップデート毎に、キャリブレーションのやり直しは面倒ですね。

    • 泰葉
    • 2018年 4月 05日

    本当に前回のデータを引き継いで欲しいですがベータ版なので仕方ないですね最終的に出来るようになると思うのでそこまで育てたいものですね~

    昨晩、136を試してみました。
    驚きの進化!ナンとキャリブレーションボードを使用したのですが数回でキャリブレーションを完了しました、1M、8Mの両方!!本当に上手くいっているのかは、おいておいて今までの苦労は、何だったのか!と思うぐらいです。
    ボードの左右さえ決まれば指定枠を上下に動かすこともでき自動補正も機能してます。
    光度も夜の室内灯で十分出来るようになってます。

    • なべ
    • 2018年 4月 07日

    主さま、泰葉さま。アップデートされたので再度キャリブレーションをやり直したのですが、あいかわらずだめでした。エラーコードは5です。全部で15回くらいはしたと思うのですが、最後には動かなくなり(2回目がはじまらなくなってしまい)インストールからやり直しました、もともとボードはないのでプリントアウトしたものですが、ナンとは何ですか?基本的なことですみません。

    • 泰葉
    • 2018年 4月 08日

    あっ申し訳ないな、なんと!の間違いです。
    プリントしたものを使用するときは、波打ちが内容に張り付けた方が良いです。
    私は、両面テープで張り付けて使用しました。
    今回のアップデートで気がついたことは、明るすぎるとエラー5が出るようです私は、今回のキャリブレーションは、夜中に部屋の照明とledを組み合わせて行いました。前回のキャリブレーション時の明るさで行うとエラー5が出ていました。
    その時の照度は、アプリで計測したところ300ルクスでした。参考になれば良いのですが

    • 泰葉
    • 2018年 4月 08日

    すいません変換ミスが多いですね、゛波打ちが無いよう゛ですね
    前回の成功時の照度は、3000ルクスで
    今回の成功時の照度は、300ルクスでした。
    なんと!10分の1です。

    • 泰葉
    • 2018年 4月 08日

    もう少し書き足します。
    iphoneの画面でキャリブレーションスキャンが始まると画面が暗くなりますがこの時にキャリブレーションボードは、見えていませんでした、緑のレーザーが黒い点に当たった時に黒い点が画面で見えてた感じです、かなり暗い状態でやりました。
    スタートは、暗い状態から始めると良いかもしれません。

      • t@isseigi.co.jp
      • 2018年 4月 10日

      泰葉様 なべ様

      毎度貴重な情報をお送り頂きありがとうございます。
      昨日アップデート後初のキャリブレーションを行ってみました。

      お二人の情報交換が熱くなっている理由が分かりました。
      全く成功しません。
      iphoneの機種変更を行った際に感じた、あの感動はどこに行ってしまったのか?と言う感じです。

      お二人の情報を参考にし、早くキャリブレーションを完了させたい思います。
      (成功→アプリアップデート→キャリブレーションの繰り返しになるのでしょうか・・・)

        • なべ
        • 2018年 4月 10日

        先日来、泰葉さまへのお礼と追加の質問をコメントしようとしましたが、うまくできませんでした。

    • なべ
    • 2018年 4月 10日

    今日はうまくコメントできそうです。泰葉さま、いつもありがとうございます。ご指摘の点、気を付けてやってみます。ところで主さま、泰葉さま、ユーザーガイドではボードを少し高くとありますが、私の場合、逆に本体の方を高くしないと画面に収まりません。これはカメラの設定のせいでしょうか?気にしなくてもよいのでしょうか?

    • 泰葉
    • 2018年 4月 12日

    スキャナーとiphoneを固定するアームが問題でわないかと疑っています。
    iphoneが上向き下向きになりやすいようですが此を逆に利用方法もあるかもしれないです。
    キャリブレーションボードでは上手くいっているので
    印刷ベースで後日試してみます。

    画面内の枠を上下して収まらない場合は、スキャン対象物と高さを調整するしか無いです。

    • なべ
    • 2018年 4月 13日

    泰葉さま、ありがとうございます。なるほどアームは可能性ありそうです。ただ、iphoneを傾けたらどうかと試してみましたが、iphoneを傾けると画面上の対象にパースがついて、緑のフレームに収まらなくなりました。もしかしたらiphoneの種類によってカメラの撮影角度が違うってことがあるんですかね

    • 泰葉
    • 2018年 4月 13日

    iphone5とiphone7では、明らかに違いがあったのでそれもありと思います。ちなみにiphone6とiphone7は、感覚的に同じでした。
    画面をタッチすると多少修正されると思いますキャリブレーションは、結構操作面が良くなって画面を触ることで微調整が出来ています。
    今回のアップで気になる点は、振動に敏感になったのかなと感じましたで対処は、振動対策にゴムシート等を使っています。
    前は、1Mで影響が出ることは無かったのですが
    今回のアップがら1Mでも影響してキャリブレーションが完了しないので試しにゴムシートをスキャナーとスマホの下に敷いた状態で成功しました。

    エラーについてですがとにかくエラーコード2までもっていくとあと一息だと思います。

    • なべ
    • 2018年 4月 13日

    泰葉さま、ありがとうございます。振動もあるのですか。気づきませんでした。カメラの向きは今度、7を持っている人と比べてみます。まずはエラーコード2を目指してがんばります。なかなかに手ごわいものです。

    • 泰葉
    • 2018年 5月 01日

    アップルストアにEora studioがアップされました。
    まだ使っていないので休みにでも触ってみます。
    世間は、お休みなんですね~(^_^;)
    羨ましい~

    • 泰葉
    • 2018年 5月 16日

    久しぶりにEora3dをEoraStudioで操作をしてみました。
    キャリブレーションは、1M、8M共に400~480ルクスで上手く行きました、キャリブレーションボードの紙ベースは、上手く出来ませんでした。
    アプリは、スキャン取り込み時のレイヤーを繋げると云うのは、諦めてアプリで繋げる方にいったみたいです。
    しかしスマホの画面操作で細かな作業は、少し厳しいですね

    良くなったのかよくわかりませんが簡単にはなったのかなと思います。

    • KOUICHI
    • 2019年 6月 19日

    皆さんこんばんは。
    ずっと気になっていたのでEORA3D買ってみました。
    色々と挑戦してみようと思います。

    もうみなさんいないかな・・・

      • t@isseigi.com
      • 2019年 6月 20日

      KOUICHI様
      こんにちは。
      コメントありがとうございました。
      私の方は残念ながら、現在頓挫中です。
      EORAの使用例を見せいただけるととても嬉しいです。
      これからも宜しくお願い致します。

        • KOUICHI
        • 2019年 6月 23日

        こんばんは。
        EORA 3D、情報が少ないので備忘録のつもりでコメントさせていただきます。

        前提となる対応スマホ
        iphon andoroidの一部の機種。

        私のスマホはHUAWEI P20liteで対応機種にのっていなかったがキャリブレーションは成功しまた。
        アプリをインストールすれば直感で操作できるかと思います。アプリのユーザーズガイド、ヘルプは接続できない状態だが、フェイスブックがあるようなので問い合わせはできそうだ。
        実際に一個スキャンをこころみる。
        ターンテーブルがまわりスキャンが開始され無事終了するが中身はグシャグシャであった。
        スマホのスペックがしょぼいのか、計算処理がままならないなか
        今はここまで

          • t@isseigi.com
          • 2019年 6月 24日

          KOUICH様
          おはようございます。
          コメントありがとうございます。
          備忘録を残して頂ければ、私も含めEORAの所有者の貴重な情報源になると思います。
          この後も宜しくお願い致します。

    • 今澤
    • 2019年 8月 30日

    はじめまして。

    海外のサイトで買ったのですが 手も足も出せず お知恵を拝借できれば助かります。

    アップルストアから eora studioを おとして 本体・ターンテーブルをつなごうとしているのですが
    ペアリングが 出来ません。
    アプリ上はペアになるのですが いざスキャンしようとすると ”つながっていません” メッセージが出ます。

    キャリブレーションにすらたどり着けない悲しい状況です・・・

    いきなりでずうずうしく恐縮ですが なにかアドバイスをいただけるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

      • t@isseigi.com
      • 2019年 8月 30日

      今津様
      こんにちは。
      コメントを頂きありがとうございます。
      さて、EORA3Dのこと。
      残念なことに、私自身が最近とんとご無沙汰なのです。
      EORAに。
      そのため初期設定の頃のことはよく覚えておらず、有効なアドバイスが出来ません。
      ありがたいことにEORAに関して多くのコメントを寄せて頂きました。
      それらのコメントをお読みいただき、推察して頂けないでしょうか?
      加えて、メーカーに問い合わせてみたら如何でしょうか?
      私もキャリブレーションが上手く行かない頃は、メーカーに問い合わせていました。
      下手な英語でもなんとか返答はもらえていましたので。
      何卒宜しくお願い致します。

        • 今澤
        • 2019年 8月 31日

        早速の返信ありがとうございます。
        EORA のホームページは閉鎖されていて お手上げです。。

        仕事で使えれば 楽しいなと 思ったのですが、残念です。

        お手数をおかけしました。

    • KOUICHI
    • 2019年 9月 01日

    今澤さん、スマホは何をつかってますか?
    当方ファーウェイP20liteて接続等はできました。
    Iphone7プラスで試したところ同じ現象を確認しました。
    明確な解決方法には成りませんがiosとアンドロイドのアプリ両方試した方がいいと思います(・・;)

      • 今澤
      • 2019年 9月 02日

      KOUICHI さん
      メッセージありがとうございます。

      Iphone X だめ Iphone 7 だめ で涙涙です。

      次はアンドロイドチャレンジしてみます。
      挫けた心がちょっと持ち直せました!
      アドバイス ありがとうございます!!

        • t@isseigi.com
        • 2019年 9月 02日

        今津様
        先日お話致しました通り、eoraには最近ほとんど触れていません。
        なので、古い情報になってしまうのですが、eoraに接続している私のスマホはIphone7です。
        eoraが届いた当初は手元にあったIphone5で接続させようと考えていました。
        メーカーの仕様説明にIphoneのバージョンの縛りが書いていなかったからです。
        しかし上手くキャリブレーション出来ず。
        ここにコメントを多く残して頂いた泰葉さんの情報で、6s以上のバージョンでなければキャリブレーションが出来ないことが分りました。
        その為、7に買い替えたという経緯があります。
        最近と言っても半年以上前の話ですが、確か普通にスキャンできた記憶があります。
        何故なのでしょうね?
        ちなみに私はターンテーブルは持っていないため、本体のみへの接続となりますが。

          • 今澤
          • 2019年 9月 02日

          主さま

          ありがとうございます。
          ログを見させてもらって 7を買ったのですが。

          不慣れですが アンドロイドでチャレンジしてみます。

          使えれば いろいろ 楽しそうで 夢ばかり膨らんで。。。

          クラウドファンディングで直接買わないとメールアドレスとかではじかれてしまうのでしょうか??

          いましばらく この場をお借りします。
          よろしくお願いします。

            • t@isseigi.com
            • 2019年 9月 02日

            今津様
            こんにちは。
            こちらこそありがとうございます。
            ここのコメントが充実すればするほど、私の勉強にもなりますので。
            この後も宜しくお願い致します。

    • 今澤
    • 2019年 9月 09日

    こんにちは

    途中経過のご報告です。
    P20 lite を 買ってみました。(赤ロムだから 安かった!)

    eora studio 立ち上げると なぜか すでにペアリング済み。 

    キャリブレーションもちょっと手間取るも 2回 成功。

    いざ お土産でもらった15cmくらいのマーライオンをターンテーブルに乗っけてスキャン。
    画面には10面の ばらばら マーライオンが。。。

    このばらばらplyファイルをつなげて完成??
    うーーん まだまだ 道のりは長い。。

    取り急ぎ ここまで 報告です。
    皆様のアドバイスでここまでたどり着きました。ありがとうございました。

    すすんだら また報告します!!

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る