続続・一言だけ‘あのさぁ’

2019年04月23日

3Dデジタイザーの研修に行ってきた。

先週の話になるが、私と社員二人で3Dデジタイザの研修に行ってきた。

場所は埼玉県産業技術総合センター。
その昔、私が3DCADの研修を受け、データーいじりのスタートを切った思い出深い場所でもある。

3Dデジタイザーとは。
所謂、3Dスキャナー機である。

弊社には現在、接触・非接触の3Dスキャナー機が各々1台ずつある。
この2台の弱点を補うべく、上述の産技センターの保有機を使用させてもらうことを考えた。
その前提としての、機械操作研修を受けに行ったという訳である。

1台数千万円するというその機械。
機動性は当社保有機には劣るが、その精度は流石に目を見張るものがあった。

普段より3Dデーターには触れてきた私たち二人であったが‘一度研修を受ければ次回より問題なし’とい訳には行きそうもなかった。
やはり、この後も時間を見つけては機械に触る時間を増やしていく必要があると強く感じた。

人の顔のお面を作るために始めた3Dスキャン作業。
その枠を超えた仕事が少しすづ増えて来ている。
そして、これからももっと増やしたいと考えている。

使えるものは使う。
これまでの一歩をより大きな一歩にするために。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年12月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る