品質管理

‘安心は結果としてお客様のコスト削減にもつながる’

と考えています。
「やはり一誠技工舎だな・・」
お客様が箱を開かれた時に、そう思って頂きたい。
仕上がりのきれいさ、強さ、梱包の状態、お手元に届くことまでのことを
自分たちが購入者になったつもりで考えながら製品作りをしています。

真空成形機

 ■成形する

一概にプラスチックと言っても各素材は別もの。データーを取りそれにオペレーターの経験を重ね合わせます。材料の出入り口には機械に布を施し成形品にこすれ傷がつかないように注意します。

成形後は抜き加工に

■抜く

抜き加工をきれいに仕上げること=直前の成形加工をきれいに仕上げておくことに他なりません。当社はできる限り真空成形加工とその後の抜き加工は同時に行います。
そのことによって成形品の状態を成形・抜きの両オペレーターが同時進行でチェックすることができます。同時で抜いて行くことにより積み残しが少なくなり、成形品につくほこりやゴミも少なくすることができます。

■梱包する

内袋を使用することはもちろんのこと、その梱包状態によっては緩衝シートも使用しゴミの混入や成形品どうしのこすれなどができる限りつかないように細心の注意を払います。

型の管理

■整理する

生産が終了したら大事なのが型の管理です。次回の生産に備えてきちっと棚に収納致します。

工場内の清掃

■きれいに保つ

クリーンルームなどの設備は残念ながらありませんが、一日の終わりには整理整頓、清掃は欠きません。 機械を操作するのも、型を管理するのもそのことに携わっている人間です。
当社は少数ながらも、当たり前のことを当たり前に行いながらていねいなもの作りを心がけています。

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

同業者様のお手伝いもさせて頂きます。

真空成形同業者様のお手伝いもさせて頂いております。
担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

時々投稿しています。
時々つぶやいています。
顔を突き合わせて。skypeID:isseigiG465
ページ上部へ戻る