3Dデーター

  1. 3Dデジタイザーの研修に行ってきた。

    先週の話になるが、私と社員二人で3Dデジタイザの研修に行ってきた。場所は埼玉県産業技術総合センター。その昔、私が3DCADの研修を受け、データーいじりのスタートを切った思い出深い場所でもある。3Dデジタイザーとは。所謂、3Dスキャナー機である。

    続きを読む
  2. 久しぶりにEORAで3Dスキャン。

    スマートフォンと連動して3Dスキャンを行う、EORA3D。アプリもベータ―版から正規版になった(かなり前に)。久しぶりにスキャンするかと箱から出す。いつもの通り、自分の手のひらをスキャンして、‘こんな皴の多い手、こんなに短い指’ と画像をアップする予定が・・・。

    続きを読む
  3. 嬉しい瞬間。

    著名な三名のお顔を再現した実写のお面の製作のお仕事を頂いていた。昨日納品を終えた。品質と時間を求められた仕事であった。そしてメールをお客様から頂いた。その文面は、最後にこう締められていた。‘今後とも末永く宜しくお願い致します。’本当に嬉しい瞬間である。

    続きを読む
  4. 3Dスキャナー「EORA 3D」がやってきた!

    あれはいつのことだっただろうか?もう二年以上は確実に過ぎている。クラウドファンディングに初めて投資した。クラウドファンディング自体初めてな上に、募集は海外。二つの壁を越えてまでもいじってみたい機器だったのだ。

    続きを読む
  5. スポーツブラ。

    と言うもの初めて購入した。誤解のないように言うが、自分用ではない。先日男性の上半身を3Dスキャンし、型を作成した。そして印刷合わせ。すでにこちらに掲載している。isseigi.com男性を作ったからには女性も作りたいと思うのは自然な成り行きだろう。とは言え、そうは簡単にはいかない。

    続きを読む
ページ上部へ戻る