印刷成形

  1. 成形用ストレッチインキでの印刷を終了しました。

    先日お話した、6キャラクターのお面の進行。今回は1面に6キャラクターを共付けして、オフセット印刷で絵柄を刷るという方法を選択しました。と言うか、時間的に費用的にそうせざるを得なかったというのが正直なところ。絵柄と形状合わせの上でも、異なる型を一緒に組み込む生産方法はリスクが高い。

    続きを読む
  2. 本日納品、小ロットの立体バキュームポスター。

    オフセット印刷の代わりにインクジェット出力を使用したバキュームポスターを本日納品する。インクジェットを利用した理由は、ロットが小さかったためである。本生産としてのインクジェット出力費用は、オフセットのそれよりも費用はかさむ。

    続きを読む
  3. インクジェット+成形合わせで製品ダミーを作る。

    現在ダミーを作成中。現物を使用したある製品の見本帳を成形品を使って代替できないかという話なのだ。現物をお借りして、3Dスキャン。製品の特性から非接触式のスキャン機が使用できず。針で突く接触式のスキャン機でデーター取得すること36時間。

    続きを読む
  4. 小ロットの立体バキュームポスターの製作開始。

    本日最終データーが出た。小ロット作成のため、出力はインクジェット。原型の手配を早速済ませた。立体バキュームポスターの製作開始。全力を尽くす。

    続きを読む
  5. 顔のお面4種進行中。

    現在、人の顔のお面を4種同時製作している。このお面、当社の行う‘実写面’とは多少趣が異なる。実写面は対象者ご本人様のお顔を実際に3Dスキャンをして形状を取得する。ご本人様のお顔のできる限りの再現を目標としている。写真からの製作の話も時に頂くが、積極的な返事はしていない。

    続きを読む
  6. 日々勉強。

    日々勉強。毎度、同じことを唱えている。進歩がない。透明材にシルク印刷5色の印刷成形品。絵柄には白が入っている。透明材に印刷する際の基本として白の押さえを考慮する。絵柄の白もこの下地を流用出来るだろうと見積もる。先日、同じような仕様で生産を無事済ませた。表面保護の必要はなかった。

    続きを読む
  7. GW初日。

    今日も出社。今週初めにお納めしなくてはいけなった製品があった。お客様がGWから販売を予定していた製品である。自分の不勉強である工程を追加することになり、この週末の販売が出来なくなった。急遽対処し、後半GWには間に合う可能性が出て来た。お客様にこれ以上ご迷惑をかける訳にはいかない。

    続きを読む
  8. 印刷合わせ。

    新規が二つ、追加生産が五つ。今入っている、印刷成形の仕事の数である。印刷成形を行っている現場では、各々行って来た生産方法があると思う。それは当社でも、同じである。恐らくパーフェクトの方法などないのではないかと私は思っている。精度、効率、融通性、費用・・・。

    続きを読む
ページ上部へ戻る