予算や用途に応じたお面の作り方

一誠技工舎はお面の製造業者です。
国内・ほぼ社内で製作していますので、費用や時間に合わせたお面の作り方をご提案できます。

画像左から、
左:(成形後吹付塗装)・中央:(シルク印刷後成形)・右:(オフセット印刷またはインクジェットプリント後成形)。

左:夜店で売られているお面がこの方法。
手作業による着色で押し出しも強い。ロットの大小のメリット少。手作業だけに費用もそれなり。

中:よく言う‘印刷成形品’(シルク印刷)。
印刷後の加熱成形のため、絵柄や形状を選ぶ。絵柄と形状にズレが生じやすい。費用・納期ともにメリットあり。

右:やはり‘印刷成形品’(インクジェット、オフセット印刷)。
インキの性質柄で大きく伸ばすと色が薄くなる。シルク印刷同様、絵柄と形状にズレが生じやすい。実写面ならこの方法。
インクジェット出力なら少量ロット、オフセット印刷なら大量ロットに費用的メリットあり。
 

お面の作り方3種

<→お面はキャラクターの勲章である>
<→お面の製作費用を抑える幾つかの方法>
<→ぬり面(創る楽しさの発見)>

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

同業者様のお手伝いもさせて頂きます。

真空成形同業者様のお手伝いもさせて頂いております。
担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

時々投稿しています。
時々つぶやいています。
顔を突き合わせて。skypeID:isseigiG465
ページ上部へ戻る