続続・一言だけ‘あのさぁ’

2015年02月16日

実写の調整。

実写面を作る際に、お客様に聞くことがある。

‘ 肌を少し調整しておきますか?’
‘ 形状を少し直しましょうか?’

肌の荒れ、顔のパーツの形状や位置をソフト上で調整するのだ。
確かにそれでは、「実写」から離れるという考えもある。

なぜそんなことを聞くようになったのか?
それは自身の実写面を作成した際に、頭にある自分の顔と現実に戸惑いを私自身が感じたから。
私はイメージが変わらない程度に‘ 微調整’を加えた。
それからである。

直すも直さないもお客様次第。
「実写=そのままではない」というのも大いにありだと思っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2021年5月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る