続続・一言だけ‘あのさぁ’

2017年09月08日

お面を作るベストシーズン。

個人的には、11月~5月と考える。
これには条件がつく。

‘塗装で色を着けるならね’

理由はもうお分かりかもしれない。
湿度である。

湿度が高いと、艶が出ない、白くかぶる。
塩ビ用の塗料は速乾故に、この影響をもろに受ける。

塗装室には室内にエアコン・除湿機、室外から4台のスポットクーラーで除湿した空気を流し込む。
加えて、保温電球を使って成形品を温める。
それでもダメならば、リターダー(=乾燥遅延剤)を塗料に混ぜる。

塗料は乾かない、マスクはベタベタになる。
大幅に効率が下がる。

ベストな時期でない時期だとこうなるのである。
そう、それが今。

予定を大幅に遅れて、それでもまだ終わらない。

お面を作るベストシーズン。
前向きな題目だが、実は愚痴が言いたかっただけなのだ。

Personally, I think it’s time from November to May. However, I attach it condition.

`If you want to color a omen with paint-spraying’

You might know why. It’s humidity.

In high humidity conditions, it is difficult for the shiny painting. The paint becomes whitish. The paint for PVC is affected due to the humidity strongly because its chemical property is quick drying.

We make the painting room dry with one air conditioner and one humidifier in the room, and with four spot coolers from outside. In addition, we use a heat-insulating bulb to warm the molded product and paint it. If all else fails, we mix the retarder (= Dry delay agent) in the paint.

Mixing the retarder, We have to get prepared to keep the paint not dry and the masking tools sticky. We become less efficient at work.

If not in the best time, It becomes increasingly likely that we can’t paint it well. So, it is just now.

We are not able to finish the work behind schedule.

Today’s title is the best season to make a omen. It is a technical story, but I just want to whine. I feel sorry for myself.

→Isseigikousha’s homepage
→Isseigikousha’s Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

【おめんの販売】
一誠技工舎オリジナルを中心としたおめんの販売
おめん工舎

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る