続続・一言だけ‘あのさぁ’

2017年09月11日

はとバスツアー。

土日は好天に恵まれると聞き、予約を入れた。
そして、昨日の10時過ぎに丸の内に到着。
一度乗ってみたかった「2階立てオープンバスによる東京観光ツアー」だ。

調べるとこの‘はとバスツアー’、短時間の東京観光だけでも幾種類ものコースがある。
初めはランチ付き、ディナー付き、ショ―付きとより付加のあるモノを考えた。
が、最終的に一番シンプルで、シンプルに興味をそそられるこのコースを選んだ。

日比谷公園 = 霞ヶ関 = 国会議事堂= 虎ノ門ヒルズ= 東京タワー =レインボーブリッジ = お台場 =築地 = 歌舞伎座 = 銀座

ほぼ一時間。
見慣れた街並みだが、この高さ、そこオープン感で得られるものは日常とは全く異なる。
そして、ガイドさんの楽しく、勉強になる説明。

夫婦二人、大満足であった。
下車後、東京駅地下で昼食を取り、コースでは素通りした築地の場外市場に再度向かった。
これもガイドさんの説明に魅かれてである。

帰宅したのが15時過ぎか。
少し疲れて、うとうと昼寝。
50過ぎの二人にはこんな観光が合っているのかもしれない。

都心信号
東京駅駅舎

I heard its would be sunny day on Saturday and Sunday ,so I made a reservation. And we arrived at Marunouchi after 10 o’clock yesterday. It was “Tokyo sightseeing tour by double-decker open-top bus” which I wanted to take a ride once.

I found out this ‘HATO BUS tour’ and had kinds of course only for short time Tokyo-sightseeing. At first I thought of a thing with the added value, such as with a lunch ,with dinner, with a show. But I chose this course, which is the simplest and the most interested straight .
Hibiyakouen (Park) → Kasumigaseki (Government District) → Kokkaigijidou (National Diet Building) → Toranomon Hills →Tokyo Tower → Rainbow Bridge→ Odaiba→ Tsukiji →Kabukiza →Ginza

It was almost an hour. Though it was a familiar town for us, we could not usually see these view without the height of that viewpoint and a feeling of release. In addition, the guidance was very fun and study for us.

We were satisfied. After getting off, we took lunch in the basement of Tokyo Station and headed back to Tsukiji outside market. Because we were interested in the guide’s explanation.

Is it past 15 O’Clock when we came home? We were a little tired and took a nap. It might be that such a short sightseeing was suitable for a couple of over 50.

→Isseigikousha’s homepage
→Isseigikousha’s Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る