続続・一言だけ‘あのさぁ’

2016年09月30日

作ること。

‘ 紙のお面を1枚作った時の費用と最短納期を教えて下さい。’

年に数回ある問い合わせである。
正直、一番初めに問い合わせを頂いた時には驚いた。

商いである以上、費用に納得頂ければ1枚でも作る。
商いである以上、その費用は安くはない。
数百円や数千円では作れない。

問い合わせを頂く方も色々。
学生の方からの問い合わせはまだ納得がいく(かなぁ)。
すでに社会で働いている方からの問い合わせには、本当に驚く。

人が動けば費用が発生する。
私は、社会に出てそれを実感した。
それも想像以上の。

モノを作ること。

今では見かけなくなったが、私が小さな頃のマストアイテムに棒ナイフがあった。
普段、普通に所持していた。
紙を切り、鉛筆を削り。

遊び道具は自分で作る。
遊び方は自分で考える。
親も構ってくれないし、高価な遊具もなかった。

そんな子供の頃の環境が、自身の考え方に影響を少なからず与えたのだと思う。
私だけだったのだろうか。

時代が違う。
そうなのかもしれない。

‘ 紙のお面を1枚作った時の費用と最短納期を教えて下さい。’

毎度複雑な気持ちで話を伺う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2021年4月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る