続続・一言だけ‘あのさぁ’

2016年12月13日

2.5Dお面。

紙とプラの中間の位置付け。
と言えば恰好が良いが、まぁ、紙のお面である。

紙のお面よりも、もうちょっと立体感を。
時々こんな問い合わせを頂く。
‘紙のお面は鼻のところとか、起伏がありますか?’

残念ながら、ペーパークラフトの世界までは到達していない。
なので、‘起伏はありません。’としか答えられない。

初期費用を抑えて少しでも起伏をつけるとしたら、このやり方である。
そう、目のパーツを別に作って裏から貼りつける。
’だせぇー’という声が聞こえてきそうだが、昔のヒーローもののお面はほとんどすべてこのやり方だった。

今回は2種類のきつね面を作った。
まだ枚数は決めていないが、おそらくいつもの通り、10枚以下であろう。
当社のヤフーショップにはまだアップしていない。
気になるようだったら、ちょくちょく見てほしい。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/omenkousha/

売れれば、すぐになくなる。
それはそうだ。
一度に10枚も作らないのだから。

2.5Dお面(きつね)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年12月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る