続続・一言だけ‘あのさぁ’

2018年06月13日

夏場のお面の塗装。

この後、塗装によるお面の色付け仕事が入っている。

国内で生産される、塗装によって色付けされるお面の素材は圧倒的に塩ビが多いのではないかと私は思う。
それは塩ビには速乾性の塗料が使えるからである。
狭い作業場で効率よく塗装を行うには塗料が速乾性であることが絶対条件であったに違いない。

この速乾性という塗料の特質。
これからの時期にはそれがマイナスにも働く。
速く乾いてしまうことが災いして、これからの高温多湿のある時期は‘かぶり’という現象を起こしてしまう。

‘かぶり’とは。
白っぽくなり、光沢が出ない。

そのために作業部屋では湿気を下げる工夫を行く通りも行う。
それでもかぶるなら、速乾性を封印する。
乾燥を遅らせるリターダ―という化学製品を塗料に混ぜる。

乾きが遅くなることは塗装カバーにも悪い影響を与える。
カバーに付着した塗料を剥がしにくくしてしまうのだ。

‘良いお面を作るなら冬場に’
私がこの時期よく口にする言葉である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る