「続続・一言だけ‘あのさぁ’」 一誠技工舎社長の日記。‘おめん屋’と呼ばれて。

  1. 令和元年、営業初日。

    普段は毎日の更新はしていない。しかし元号が変わるとなるとこちらも区切りをつけたくなり、昨日今日と連日の更新。始まったんだなぁ、令和が。本日、2019.5.1。令和元年、営業初日。

    続きを読む
  2. 平成最後の営業。(2019.4.30.)

    本日、平成最後の営業。明日から新年号とはピンと来ません。お問い合わせ、お見積り、お待ちしています。

    続きを読む
  3. 3Dデジタイザーの研修に行ってきた。

    先週の話になるが、私と社員二人で3Dデジタイザの研修に行ってきた。場所は埼玉県産業技術総合センター。その昔、私が3DCADの研修を受け、データーいじりのスタートを切った思い出深い場所でもある。3Dデジタイザーとは。所謂、3Dスキャナー機である。

    続きを読む
  4. 東京2020オリンピックチケット抽選申し込みは5月9日(木)から!

    と、競技大会組織委員会オフィシャルサイトから通達が来た。もうそこまで来てるんだね、東京での二度目のオリンピックが。

    続きを読む
  5. 新年号は令和となった。

    そうか、あとひと月で年号が変わるんだ。なんだか、まだピンと来ない。ピンと来ないと言えば、新年号に決まった‘令和’。続けてではないが、和と言う文字がまた来るとは思わなかった。加えて令という文字。普段この文字の意味を深く考えたことはなかった。

    続きを読む
  6. 桜の花びらは何色?

    週末、近くの都立公園に行った。三月晦日のこの日、園内至るところで桜が花びらを大きく開こうとしていた。おや、色が違う。ある幹のある枝のある部分、そこに咲く桜の花びらに目が行った。そこだけ花びらがピンク色なのだ。桜の花びらの色と言えば、薄ピンク。所謂、さくら色。

    続きを読む
  7. お面の作り方の説明には質問形式の説明が好評のようだ。

    私が訪問をしたり、お客様に来社頂いたり、お面の生産方法を説明する機会がことのほか多い。元々お面と言う工業製品はマイナーなものである。普段よりその生産方法を気に留めている方は皆無に近いだろう。その状況で電話口で説明しても話している私でさえ達成感が薄い。

    続きを読む
  8. 五十を過ぎての、まさかの職質。

    私は趣味としてアーチェリーをしている。始まりは旅行先でのアクティビティ。何年か忘れていた後、地元公共施設に完全屋内式のアーチェリー練習場があるのを知り、講習会に参加。今では協会に属して、週に何度か仕事終わりに練習に通っている。

    続きを読む
  9. 新進気鋭造形作家「最上晃啓」氏とコラボをして、ゴリラのお面を作ってみた。

    ある時期から費用と時間に縛られない、私自身今まで作ったことのないお面を一つ制作してみたいという気持ちが強くなった。ちょうど2018年の秋頃、それを行動に移した。制作してみたいと言っても、一誠技工舎でできることは実際に工作する‘製作’の部分。

    続きを読む
  10. 映画スター誕生の思い出。

    先日、嫁さんと映画「アリー/スター誕生」を観てきた。観終わっての感想。‘レディ・ガガって歌上手いんだ。’このスター誕生と言う映画、三回目のリバイバルという話。つまり初回作から数えると四作目のスター誕生ということになる。そうなんだ。私はてっきり二作目かと思っていた。

    続きを読む

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com 

お客様の声

真空成形品の納品後にお客様から頂きましたご意見、ご感想のうちお許し頂きましたものを掲載させていただきました。小さな現場に従事し、井の中の蛙になりがちな私たちにとって皆様からのお声は自身を写しだす天の声です。ご意見、ご感想をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

お客様の声一覧>

おめんを使って作る3Dポスター(ドライペット編)

「田村淳著人間失格出版イベント」風景 印刷+真空成形の組み合わせによる製作例
「オトナナトリオ様」オリジナル紙製お面の作製例

同業者様のお手伝いもさせて頂きます。

真空成形同業者様のお手伝いもさせて頂いております。
担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

 

  • 29301総閲覧数:
ページ上部へ戻る