「続続・一言だけ‘あのさぁ’」 一誠技工舎社長の日記。‘おめん屋’と呼ばれて。

  1. 夏場の彩色塗装。

    この後、塗装によるお面の色付け仕事が入っている。国内で生産される、塗装によって色付けされるお面の素材は圧倒的に塩ビが多いのではないかと私は思う。それは塩ビには速乾性の塗料が使えるからである。狭い作業場で効率よく塗装を行うには塗料が速乾性であることが絶対条件であったに違いない。

    続きを読む
  2. 鎮座ましますドライブレコーダー

    車の側面にコイン傷らしきキズをつけられた。ここ8ヶ月で二度目。前回は前後のドア二枚分の長さでギーっと。今回はより悪どい。ヘッドランプからテールランプまで、つまり車体側面を横断している。たまらず、駐車監視機能のついたドライブレコーダーを取り付けた。

    続きを読む
  3. 塗装によるサンプル作り(2)

    塗装によるサンプル作りの仕事を昨日終えた。お客様から3Dプリンターで作製したサンプル品を預かり、ご指定の色に着色するという仕事。グレージュという‘曖昧な’色には悩まされた。私の思い込みもあり、やり直しが一度。それでも昨夜、ぎりぎりの時間で納めさせて頂いた。

    続きを読む
  4. 塗装によるサンプル作り。

    お客様からご依頼を受けてプレゼン用のサンプル作りをしている。と言っても、色付けだけなのだが。お客様の方でプレゼン用に3Dプリンターで本体をお作りになられた。素材はエポキシ樹脂で元の色は曇った透明。

    続きを読む
  5. だから、アーチェリーは楽しい。

    アーチェリーを本格的に習い始めて10ヶ月。50Mの距離を射ってよいという認定証は頂いている。しかし今まで一度も射ったことはなかった。昨日1週間ぶりに練習場を訪れた。いつものように30Mのゾーンに入る。50Mを射って良いとは言われている。

    続きを読む
  6. 50代からの交友の輪。

    夫婦共に50代から手習いを始めた。私はアーチェリー、彼女はドラム。共通しているところがある。マイナーな趣味であるということである。このことを始めたと口にすると相手が‘え?’と驚く。

    続きを読む
  7. 「isseigi.co.jp」まだまだリニューアル中。

    当社のもう一つのサイトである「isseigi.co.jp」をアップした。まだスカスカではあるが。と前回書いた。見た目にスカスカではあることに変わりないが、見えない部分の幹を太くしている。今回のリニューアルテーマは‘見せる’。

    続きを読む
  8. 「isseigi.co.jp」とりあえずアップ。

    当社のもう一つのサイトである「isseigi.co.jp」をアップした。まだスカスカではあるが。元は当社の本サイトであっただけに、営業品目を網羅したサイトであった。今回のリニューアルに際して‘お面’と‘造形系’の成形品の紹介に特化したものにしようと考えている。

    続きを読む
  9. 「isseigi.co.jp」リニューアル中。

    株式会社一誠技工舎の本サイトを→「isseigi.com」に移した。で、は今どうなっているのか。長らく本サイトとして活躍してくれた「isseigi.co.jp」。現在、お面を中心とした成形品のギャラリーサイトに生まれ変わらせる用意をしている。

    続きを読む
  10. パンくずリストを直した。

    今回のサイトのリニューアルに際して、「サイトの作成の仕方」なるものを数多く読んだ。その中に‘パンくずリスト’の設定の仕方という事項があった。サイトの話の中での‘パンくず’とは、「現在いるページの位置確認ができるもの」。今まではwordpressに任せきりだった。

    続きを読む

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com 

お客様の声

真空成形品の納品後にお客様から頂きましたご意見、ご感想のうちお許し頂きましたものを掲載させていただきました。小さな現場に従事し、井の中の蛙になりがちな私たちにとって皆様からのお声は自身を写しだす天の声です。ご意見、ご感想をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

お客様の声一覧>

おめんを使って作る3Dポスター(ドライペット編)

「田村淳著人間失格出版イベント」風景 印刷+真空成形の組み合わせによる製作例
「オトナナトリオ様」オリジナル紙製お面の作製例
時々投稿しています。
時々つぶやいています。
顔を突き合わせて。skypeID:isseigiG465

同業者様のお手伝いもさせて頂きます。

真空成形同業者様のお手伝いもさせて頂いております。
担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

 

  • 8370総閲覧数:
ページ上部へ戻る