続続・一言だけ‘あのさぁ’

2015年02月02日

あの頃の秋葉原。

週末、四回目の出店を開いた。

いつもは末広町で下車し、坂を上り清水坂下交差点近くのビルまで行く。
帰りも同じ。
この日帰りは、湯島聖堂前を左折し神田明神下まで下って秋葉原から乗車した。

出店を開く理由は、利便性の良い場所での当社サービスの提供が主な目的である。
加えて、普段とは違う光景を見ることも大事な目的だと思っている。

昔、そう三十年前以上前の話、高校生だった自分はこのあたりをよくぶらついていた。
目的は、オーディオ機器やレコード。
大小の電気屋を回り、そして石丸のレコード館に立ち寄る。
高校生の小遣いでは、レコードもそうちょくちょく買うことは出来ない。
‘音楽家の顔の並ぶ紙袋’を持ち帰る時は、心がとても満たされたものだ。

建て直されたラジオ会館を週末初めて見た。
あの頃の思い出を持って、この街に来ることはもう諦めた。

次下る時には、思い切って新しい文化に一歩近づいてみようと思う。
その一歩をどこから踏み出すかがとても迷うとこだが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る