続続・一言だけ‘あのさぁ’

2016年11月28日

やるべき時に。

一昨日の夜のこと。
いきなり自宅浴室の電気が点かなくなった。

‘埋め込み式のスイッチの交換’とYoutubeを調べてみる。
動画を見る限り、部材さえあればその作業はそう難しいものではなさそう。

同時に業者を呼んだ場合の費用も調べる。
出張費も含め、そこそこの費用がやはりかかるようだ。

よし自分でやる!
と思ったが、一抹の不安も。
それは電気絡みだと言うこと。

嫁さんに話すと、やはりダメだし。
少し残念でもあるが、Do it yourself は断念。
不安を抱えながらやるよりは良いだろう。

日曜日と言うこともあり、近隣の業者は来れず。
結局、電気110番のような所に来てもらう。
当初の見積もりは1.5万円ほど。

作業が始まる。
何だか苦労している。
どうやら元に付いていたモノの形式が古すぎるようだ。
今のものをポン付けできないらしい。

元々3ヶのスイッチがブロックとしてついていた。
そのうち一つだけを交換という想定だった。
結局全てを取りかえ。

ならば他の部屋の怪しそうなところもこの際交換してもらうことにする。
その都度、出張費を払うのはばかばかしい。

作業終了。
少し割り引いてもらって4.6万円の支払い。
スイッチの交換にこんなにお金がかかった。

が、ホッとしている。
自分でやっていたならば、今夜も暗い風呂となったことだろう。

10年以上前。
自宅の全面リフォームを行った。
予想以上の費用に‘使えるモノは使って。’とお願いした。
それが仇となった訳だ。

一緒にやってもらえば、余計な費用も省けていたことだろう。
やるべき時にやることが、結果として得になることをしみじみ感じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る