続続・一言だけ‘あのさぁ’

2015年01月02日

バス停。

昨日、嫁さんと初詣に行った。

毎年訪れる神社は、決まっている。
近く、高名なところだから決めた。
子供のお宮参り以前からだから、もう二十年以上ほぼ毎年行っていることになる。
ここ数年は健康のためと称して、徒歩と電車で行くことにしている。

昨日もそうした。
参拝そして、旧いお札を返し終えた。

昨日は冬らしい寒さで、粉雪も舞った。
暖かいブーツを買いたいと嫁さんが言う。
聞けば、昨年履いていたものはすでに潰し、棄てたのだという。

足下を見ると、ストッキングを履いてはいたが甲が露出している。
これでは欲しくなるのも無理はない。
ではということで、遠くはないが徒歩では少しあるショッピングモールまで行くことにした。
初売りに行くのも悪かなかろう。

そのモールの最寄りの駅まで行く、ストレートな路線はない。
バスを使うことにした。
アプリで調べると何路線かあるらしい。

たまたまなのだろうが、これらバス停が駅近くに散在している。
あちこち回り、結局一つのバス停で待つことにした。
疲れてしまったから。
適切だったとは言えない。
その証拠にバス停で待つ私たちの目の前を、同じ目的地を持つ他の系統のバスが何本か通り過ぎて行った。
あの寒空だ、悔しくないわけがない。

目的を果たし、帰ることに。
外は、すでに日が暮れている。
帰りも同じ目にあった。

長々と書いたが、言いたいことは一つ。
バス停の場所をもっと分かりやすく、尚且つその掲示の数を増やしてほしい。

バスは楽しい。
電車と異なり、街を身近に感じることができる。
だからこそ、乗車する以前のこの苦労はとても残念に思えるのだ。
是非一考を。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る