続続・一言だけ‘あのさぁ’

2018年03月26日

様様な桜。

街中を歩くと桜の花をいたるところで目にする季節となった。

昨日は嫁さんと二人、駅三つ分程度の場所に出向いた。
駅一つ分は歩き、二つ分はバスで移動した。
一つ分を歩いたのは、健康の為でもあり、春日和の街中を散策する為でもある。

天候に恵まれた一日であったが、私の地元はまだ満開とは言えぬ桜ぶり。
それはそれでよい。
もう少し桜が楽しめると言うものだ。

桜色と言えば、薄いピンクを想像する人が多いことだろう。
私もその一人である。

しかしよくよく見ると、そうでもない。
白く見えるものもあり、濃いピンクに見えるものもあり。

濃く映えるものは、代表的な品種であるソメイヨシノではないことを知っていた。
枝垂れか川津か。
これらの品種は見た目にも違うことが分かる。

一方、ソメイヨシノの中でも色のバラツキが出るのは日当たりのせいだろうと二人で話していた。
つまり、私たちの概念にある桜はソメイヨシノで、その中でも立地条件によって花びらの色に違いが出ると考えていたのだ。

枝にかけられた品種の表示が目に入った。

紅豊?
紅豊とは初めて聞く名前だぞ。
嫁さんと顔を見合わせた。

表示に気を留めて歩いて行くと、知らぬ名前がいくつもある。
すかさず調べてみると桜の種類は600を超えるという。
彼岸桜、寒緋桜・・・確かに聞いたことがある。

国花である桜への知識があまりに低すぎる。
桜と言えばこれとこれと考えていた自分の無知が恥ずかしくなった。

When we got outside, it became a season when we often see cherry blossoms.

Yesterday, I went to a place with my wife at a distance of about three stations. We walked a distance of a station,and took a bus at a distance of two station. We walked for health, for walking around the city on a springlike day

It was a nice and warm day, but cherry blossoms were not yet in full bloom in my home town. That is good as it is. We can enjoy cherry blossoms for a while.

Speaking of cherry color, there are many people who imagine thin pink. I am one of them. But if we look good, it is not so. Some may look white, others may seem dark pink.

I knew that what seemed to be dark was not Somei Yoshino. It was a typical variety of sakura. (Cherry Blossom is called `sakura’ in Japan. ) I thought what seemed to be dark might be Shidare or Kawazu. It was easy to see that these varieties looked different from Somei Yoshino.

Meanwhile, we were talking that the difference in color of Somei Yoshio came from sunlight In other words, we were thinking that the cherry tree not in dark pink was only Yoshino cherry tree in our concept, and the difference in color of cherry blossom petals was due to the location where Somei Yoshino was planted.

I happened to see an tag of varieties on the branch.

Beniyutaka?  I’ve never heard that before. We looked at each other.

After that, we were walking while watching the tag. Then we noticed that there were several unknown names. We found out immediately, so I learned that the types of cherry blossoms were over 600. Higanzakura, Kanhizakura … Came to think of it, I have heard it.

I had superficial knowledge for the national flower cherry blossoms. But I learned a lot

PS. From my personal point of view, I think that the best season for you to visit Japan is in late March and around October to November. The former is the best time to see the cherry blossoms. The later is the best time for eating.(Autumn is a harvest time when a lot of best foods are available. So in Japan we say, “Autumn fills up our bellies.”) And,their common point is that the weather is nice without hot and cold.

→Isseigikousha’s homepage
→Isseigikousha’s Instagram

(Graphics below are cherry blossoms near the company in full bloom.)

桜

sakura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る