続続・一言だけ‘あのさぁ’

2016年03月24日

鈍感。

以前、ある人がこんなことを言っていた。
‘ 嗅覚が弱くなって、食事がつまらない。’

嗅覚とか味覚。
普段、取り立てて気にかけている感覚ではない。
あまりに普通のことだからだと思う。

しかし、もし、味覚がなくなってしまったら。
人生そのものが、つならないものになってしまうかも知れない。
では、なくならないまでも鈍感だったら。

実は私は、鈍感なのだそうだ。
嫁さんに良く言われる。
‘ ほんと、鈍感ね。’

温かいモノは温かく。
冷たいモノは冷たく。
硬いモノは硬く。
柔らかいモノは柔らかく。

これが食事に対する私のラインのようだ。
このラインを超えていれば、‘美味しい、美味しい’と
どうやらなるようだ。

これって幸せではないだろうか?
私にとっての‘無い’と‘鈍感’とは、真逆に位置するモノのように思える。

何故今日、こんなことを書くのか。
‘あなたって、味の分からない鈍感ね’
またもや、そう言われたからである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年10月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る