続続・一言だけ‘あのさぁ’

2018年01月16日

電子化。

今朝ある番組でエストニアの国を挙げての電子化の話を聞いた。
ほとんどの行政サービスが電子化され、国民もその手続きに多くの時間を取られることはないと言う。
徹底したペーパーレス化、ネット環境さえ整えれば自宅で手続きを済ますことが出来るという。

年明け、私も行政サービスの申請を行った。
まずは戸籍のある区役所で証明書申請。
そしてその証明書を持って、都の窓口へ。
年明けという事もあり、両事務所には長蛇の列。

この日は平日。
たまたま正月休みが役所始めに重なったおかげで、手続きに行くことが出来たのだ。
この日を逃せば、仕事を一日休まなければならなかった。

日本では住民が行政サービスを受けるために、自らの仕事を休まなければならないことが多々ある。
納税者が仕事を休まなければならないのである。

いつか我が国も、住民の手を煩わすことなく行政サービスを受けられる日が訪れるのだろうか。
そういう税金の使い方ならば、こちらもありがたいのだが。

This morning I heard a story on a TV show that Estonia was working on the computerization of a nation. Most administrative services are computerized, and people say they will not take much time to process them. It is said that a thorough paperless by the administration is done, and the people can do the procedure at home if even the Internet environment compartments.

I also applied for administrative services in the beginning of the year. I applied for a Certificate of the Family Register at the ward office at first. Next, I went to the window of the capital with the certificate. Both offices were very crowded because of the beginning of the year.

This day was weekdays. I could go there to do the procedure by chance because my New year holiday was overlapped with the start of the public office work. If I miss this day, I had to rest a day of work.

In Japan, people often have to take a day off in order to receive administrative services. Taxpayers have to take a day off.

Will the day come when the administrative service is received without bothering the resident even in Japan someday? I would be grateful if such a tax was used.

→Isseigikousha’s homepage
→Isseigikousha’s Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2021年6月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る