EXPERIMENTAL TEST

・T10:写真から顔の3Dデーターを作る。


実写面の製作は、実際のお顔の3Dスキャンから始まる。これは、当社にきて頂く事としている。‘写真からでは出来ないか?’というお問い合わせを頂く。遠方のお客様、スキャン自体NGのお客様がいらっしゃる。それでも基本は、‘スキャン前提’としている。何故なら、似ないから。微妙な形状は、写真からではやはり想像が及ばない。これはテスト。実際のお面を写真にとって、面を貼る。実物を観察しながら行ってもこの程度。加えて時間がかかりすぎる。現時点では、仕上がりと費用面から‘スキャン前提’と言わざるを得ない。単に当社の力不足と言ってしまえばそれまでなのだが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

ページ上部へ戻る