EXPERIMENTAL TEST

・T4: ガレージキットの手伝いでお面を作る。

 

ガレージキットのお手伝いをしてオリジナルのお面を作った

小ロット仕事の代表と言えば、これ。‘おめんの自作・自主販売’のお手伝い。正直な話、数十枚単位のオリジナルのおめんを製作・販売されるならば、大部分をご自身でやってもらわないと難しい。丸投げでは全くコストに合わないのだ。例えば、粘土原型~簡易成形型までの費用=税抜きで20万円ほど。それでもこの工程は製作の始まりに過ぎない。型材、成形上の注意点を助言する。その時点で使用できる素材を提示する。最大限のフォローはさせていただく。掲載画像は、TofuBoyRecords様のもの。原型作りも塗装もご自身でされた。素晴らしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
2021年5月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

ページ上部へ戻る