続続・一言だけ‘あのさぁ’

2019年10月09日

型の処分。

今までほとんどしてこなかった保管型類の処分を一斉に行った。

見積書には‘型の保管は二年間’とは記していたが、実際は保管し続けてきたのだ。
しかし気づけば、保管場所はすでにあきなし。
ここでやらなくてはいけないと思い、7月頃から順次書面にてお客様にご連絡をさせて頂いた。

ひと月の間で、返却か廃棄かの判断をして頂く。
結果として、ほとんどの型が廃棄処分となった。

成形型は余分なものを取り外して、金属処理業者に廃棄を依頼する。
問題は、抜型である。
木材処理業者に出すには、合板とプラスチック板を留めている釘やねじを外さなくてはいけない。
加えて、鋼材で出来た刃も外す。
こんなに大変なものだとは思いもしなかった。

しかし、それも終盤。
場内がとてもすっきりしたように見える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.com

【おめんの販売】
一誠技工舎オリジナルを中心としたおめんの販売
おめん工舎

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る