続続・一言だけ‘あのさぁ’

2015年02月26日

衣装へのスキャン。

今までのスキャンは人であれモノであれ、形の保てるものがその対象であった。

今回、‘衣装’をスキャンしてみた。
顔から身体へ、身体からまとうモノへと幅を広げたいと考えたからである。

思っていた通り、素材が柔らかく、それゆえ複雑にひだのついているようなものはきれいなデーター取りが出来なかった。
入り込んでいる部分の整形が難しいのである。

一方、思っていた以上にきれいに取れたものもある。
革ジャンに中折れ帽である。
どちらも一度形を決めてしまえば動きづらく、しかも形状が大きく緩やかである。
ごまかしも効くのだろう。

顔にしろ、革ジャン・中折れ帽にしろ、スキャンしてそのままで使えるものはまずない。
成形の物理的条件に合っていない部分が必ずあるのだ。
「抜き勾配」・「間口⇔深さ」・「角R」に難あり、がベスト3。

直し方は、いろいろ。
データー上で直せるものは直してしまった方が、後は楽。
但し、これが出来るのは軽度の場合が多い。

データーで直すより、切削後に手で直した方が速いものも多い。
それだけではなく画像からでは出来上がりイメージを掴みにくいものは、とりあえず一度切削してみるかとなる。

ちょうど今、切削している革ジャンもその部類。
切削後にペーパーで形を整え、パテで修正を加えて行く。
衣装の型を作るのは初めてだから、その上りが自分でも楽しみである。

成形した画像はHPに掲載するつもり。
上手く出来たらの話だが。

お面から始まり、実写に移り、これからは範疇にとらわれず形造りを進んでいくつもり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2021年4月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

初めての真空成形

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)
お問い合わせフォーム

移行・移転しました。

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。

【instagram】
インスタグラム
一誠技工舎instagram

一誠技工舎 社長の日記。
ひと言だけ `あのさぁ ’
一言だけ‘あのさぁ’
続・一言だけ‘あのさぁ’

ページ上部へ戻る